豊胸を徹底比較

###Site Name###

メソセラピーは脂肪溶解注射ともいい、大豆由来の成分やアミノ酸を含む天然素材の薬剤を、痩せたい部分に注射する施術です。


痩せたい部分に数ミリの穴をあけ、そこから直接脂肪細胞を吸い取る脂肪吸引とは異なり、注射だけなのでほとんど肌に傷がつかず、施術も数分程度で終わる上体の負担も少ないので、術後当日からほぼ普段通りの生活ができます。
そのため、仕事や家事で忙しい人にはうってつけです。

成分も施術方法も安全性が高いですが、一度のメソセラピーで注入できる薬剤の量が限られているため、しっかりサイズダウンさせるために複数回施術を受ける必要があります。一般的には回数を重ねるほど、メソセラピーの効果は高まります。メソセラピーは薬剤を直接皮下脂肪に注入することで、痩せたい部分を確実にサイズダウンできます。

薬剤によって融解した脂肪は、血液を通って体外に排出されます。
薬剤は液体で注射した周囲の脂肪にまんべんなく馴染むので、セルライトや脂肪吸引で失敗したぼこぼこの脂肪も次第に滑らかに、きれいになります。



注射という特性上、特に部分痩せに強く、顔も施術できます。



メソセラピーの術後はそれほど腫れや赤みが出ず、痛みも薬剤に麻酔を入れてあるのであまり感じませんので、顔や二の腕などの肌を露出する部分でも気軽に施術を受けられます。



また、メソセラピーは食事制限のようなダイエットとは違い、体が飢餓状態にならないのでリバウンドが少なく、食べたいものを我慢してつらい思いをする必要もありません。

運動で余計な筋肉がつくこともなく、脂肪を溶かし出すので太りにくい体になります。

体重はもちろんですが、ほとんど失敗せずにメリハリのあるスタイルを手に入れられます。

注射は医療行為なので、メソセラピーは美容外科や皮膚科などの病院でしか受けられません。

自己注射という方法もありますが、トラブル時の対処やバランスよく痩せるための薬の量の調整を考えたら、やはり専門家に施術してもらう方をお勧めします。